2交代制勤務の看護師求人・再就職~正社員やパートで職場復帰

派遣社員の看護師求人

看護師求人のなかには、派遣社員の雇用形態になるものがあります。
派遣会社に登録し、看護師として仕事をする道を選択した場合には、まず派遣社員の雇用形態になることは間違いありません。
この雇用形態の特徴に関してですが、正社員とどう違うのか疑問に感じている人もいるのではないでしょうか。
まず、派遣社員の場合には、基本的に雇用期間に決まりがあります。
雇用期間が満了した場合には、そのまま契約終了となって職を失うか、期間の延長がおこなわれて継続して勤務するかのいずれかになります。
また、紹介予定派遣といって、正社員としてステップアップできる可能性のあるワークスタイルもあります。
雇用契約は医療機関とではなく、派遣会社と締結することになりますので、休日の申請や給料に関する話は派遣会社と交渉する形になるのです。
仕事内容に関しては、基本的に正社員はじめほかの雇用形態と変わることはありませんが、責任重大な仕事を任される機会にはまず恵まれません。
これがデメリットといえばデメリットですが、ほかには正社員と比較すると給料をはじめ待遇が悪くなる、派遣社員だからということで派遣先の医療機関で差別的な扱いを受ける可能性があるというのもデメリットといえます。
ただ、派遣会社と医療機関で契約しているため、正社員のように契約にはないことをしなくてもいいというメリットもあります。
さらに、契約期間だけと割り切ることができれば、さまざまな医療機関で看護師としての仕事を経験できるというのも魅力といえるでしょう。

↑ PAGE TOP